カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

お茶じかん

昨日、お茶会のお点前をさせてもらった
 
ずい分前に引き受けてしまったものの
本当に私で良いのだろうか?
ずっと思っていた

いつも適当にお稽古していたことを後悔する日々・・

席主をされるおねえさまのお宅で2回お稽古させてもらって
炭もお茶も貴重な時間も私だけのために存分に使わせていただき
本当に楽しかった

私の場合、何も気にせず今まできただけなんだけど
水屋の準備のこと
お点前の心など

教えていただき、感心することばかりだった
でも、嫌なクセはすぐに治せない(涙)


席主のおねえさまは、何でもご自分でされる方なので
古い布で待合の敷き物に裏地を縫い合わせ
青竹の灰吹きを切り
生地の干菓子盆に3種類も絵を描かれ
お嬢さんが着ていらしたお着物の紫陽花模様も染められたそうだ

今まで、すごい方だと思っていたけど
お近づきになれただけで幸せやわ

私にも干菓子盆と同じ絵の古袱紗を作ってくださった
もったいなくて、とても使えそうにない・・・

私にとってもこんな日は一生に一度だと思うけど
その晴れ舞台を見なければ!といらしてくださった方

そして、茶花を寄せてくださった恩師
たくさん集めてくださったのに
何も受け取ってくださらず
「あなたに声かけてもらえてうれしかったんや してあげたいんや・・・」と言われ
涙が出そうだった

こんなにみなさまに色々していただいて
私はどうやってお礼をしたら良いのだろうね

席主のおねえさまに御祝をお渡しした時
そんなの受け取れない と言われたけど
「この日が来るのを楽しみにしていたんです」
と自分で言って泣けそうになってしまった

だって、席主をされると聞いた時
嬉しくて
お客さんとして絶対行こう!と思っていた
その後、なぜかお点前することになってしまったのだけどね・・

お茶会先のお宅では
ご家族みなさんの
心豊かな優しさに包まれて
幸せな時間をすごさせていただいた
お席も水屋もあんなに楽しい空間になるなんて・・お人柄だよね

まだ酔っている
この夢が覚めたら、お婆さんになってたりして・・・(笑)

大変未熟者でしたが感謝しております
[PR]
by kanon--kanon | 2012-05-27 22:11