カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

ひかり の せん

ばあちゃんのところへ行ったらベッドにいなくて
髪の毛を洗ってもらっていうという

海を眺めて待っていた

今日から首の管、酸素の管がとれて
手の点滴とおしっこの管だけになっていた
一週間寝た切りだった人が立てたことに
看護婦さんたちは驚いている

だって、私も盲腸で入院した7歳の春
あの頃の盲腸って何日か寝たきりで
点滴が外れ、トイレに行こうとして
フラフラで歩けなく、びっくりしたのを覚えている

ばあちゃん イメトレしてたんかな?(笑)

毎日他愛もない話しをして帰るだけだけど
ばあちゃんは、笑顔で「ありがとう!気をつけて帰るまっし」と言ってくれる
今日の水平線は、一本の光になっていた
なんでやろ?誰も聞く人がいなかったけどね
c0175440_21154033.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2012-07-04 21:31