カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

おわった おわった

小さい頃、父が夜遅くまで勉強していた姿を覚えている
土木の試験の頃だろうか?
あの記憶は私の頭にしみ付いていて
ムスメもこの先
私が勉強した姿を覚えているだろうか?と時々考える

あっという間に夏休みが終わってしまった
私の学科試験も終わった

こんなに勉強したことないわってくらい
何もかも犠牲にしてきたと言っても過言じゃない

実際、今年落ちたら来年また受験するか?
考えただけで
この時間をもう一度費やす気になれない

ムスメの方が「お願い!もうやめて!」と言っている

だって、夏休みどこにも行けなかったしね・・・
それでも日中は、一人でじっくり勉強できなくて
ムスメが寝てから頑張ることになり
今、やっと寝れる日が来た と思っても
まだ勉強しなきゃいけないような気になる

大阪で受験だけど、京都に前泊したら
それだけでムスメは大泣きだった
離れた場所で電話で話すだけで、涙が止まらないらしい

この試験を受けなかったら
お茶の講習で1週間京都に行く予定だったのに
ありえないねー


試験は、12年前に2級を受けた時と様変わりしてて
受験資格の経験記述も関係してると思うけど
女性がわずかしかいない

本人の写真確認も試験管がのぞき込むように念入りに行うし
携帯電話は規定の封筒に入れ、カバンに入れて座席の下に置く決まりになっている
トイレに行く時も試験管が付きそう

学科の合格率が2割ほどだし、替え玉を考える気持ちも分かるわー

午前と午後の学科が終わったら
ぐったりだった

本当に難しかった
持ってる問題集全部できるようにしても
初めて見る内容がたくさんあり
あーーーこれって本当に経験がないと
予想もつかん!
給水排水、電気工事、土木が最後まで苦手だった

でも建築の中の茶室問題がマニアックで笑えたー
これって、ホントにお茶やってないと分からんやろ・・

という訳で
撃沈で帰って来たのだけど
本日午後、ネットで回答発表があり
正解の数を数えたら、ギリギリ受かっている様子
来月の通知が実際に来ないと分からんけど

家族は意外な驚きを表していた(笑)

そうなったらもっと難関の実地試験、何が何でも受かるわよ!

そして、今月は遊ぶわよ!
[PR]
by kanon--kanon | 2012-09-03 22:37