カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

のんびり

昨日、ムスメの学校は「6年生を送る会」だったのだが
ムスメが5時半に起きて
「のどいたい」と言った

あら~

オットから聞いたが
私が留守の時間
風呂上がりのムスメがソファで寝てしまい
そのまま放置されていたという

熱を計ったら38度
お休みやな

ムスメは犬の役で
休んだら犬のセリフはどうなるんだろう???

小児科行ったら
溶連菌の検査は陰性だったが
抗生剤を飲むように言われた

「ただの風邪で薬なんて飲んでたらアレルギーになるよ」
と言った薬剤師さんの言葉を思い出す

しかしムスメは
「早くご飯食べて、イチゴのお薬飲みたい!」なんて言う

う~む

母子でひたすら寝た

最近
寿司飯多かったし
甘いお菓子ばかり作って食べてたし
結構、陰性やったと思う

と少し反省したが
今日も甘いかぼちゃプリンを作って食べてしまった ははは

ご飯に鉄火みそかけて食べよ~
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-27 16:24

おでかけ日和

暖かく良いお天気でございました
こんなに晴れた日
晴れ女は外出予定満載

今朝は3時半にムスメに起こされてしまって
腹立たしい寝起きだったが
弁当の側ら、カレーを作っておいてよかった・・・

ムスメの劇を見に学校へ
高岡へ茶事
ムスメのスイミング
スタッフ会議

9時に外出し、22時すぎまで
家に寄りつく暇がなかったわ

そしてオットは私とバトンタッチで出かけて行った
なんちゅう家族や~

オットが言うに
ムスメは
歯も磨かず
おしっこもせず
寝たらしい

・・・恐怖・・・
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-25 23:12

けふの料理

今日は特別科の料理教室で習う最後の授業だった
(最終回の来月は卒業創作料理なので)
Y先生が大阪の師範科で習ったというレシピ

パエリア
冬野菜のシチュー
大根ステーキ
ひよこ豆のチキンナゲット風
レンコンとリンゴのサラダ
モンブランケーキ

私たちのクラスのほとんどの方は4年前の基礎科から一緒に先生にお世話になった
大先生がいて、Y先生がいて
貴重な学びがたくさんあり
宝の時間だったと思う

大先生が引退されるから、もう特別科というクラスは開催されない
本当にご縁があってよかった

感謝してます

卒業料理頑張るぞ!
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-22 21:25

はっぱ

明日、料理教室で提出する6人分のレシピをやっとこさ打ち込んでプリントアウトできた
やはりギリギリの前日になってしまった
事務仕事はやはり好きになれないわ~

図書ボの掲示物で切り紙を作るのも早くとりかからねば!

なのに現実逃避か違うことをしてしまう

みかん絞ってオレンジババロアを作ったら
「お母さん 葉っぱ飾ろう!」とムスメ
「ミント? この時期に葉っぱなんてないよ・・・

「じゃあ 葉っぱつくるわ」
「???」

というわけで
葉っぱを飾ってもらった
c0175440_183899.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-21 18:50

未完成交響曲

またもや、マクロ寿司作り

なんちゃって錦糸卵は
まず、なんちゃって薄焼き卵を作る
かぼちゃ、じゃがいもを蒸してつぶし、片栗粉を少々混ぜ
薄く薄くめん棒でのばし
フライパンで軽く焼く
それを錦糸に

なんちゃって卵そぼろは
先日もやってみたが
木綿豆腐を水きりして炒り
蒸してつぶしたかぼちゃを混ぜて炒り
塩味をつける

ピンクのご飯を作るにあたって
黒米を混ぜたご飯
サクラの粉を混ぜたご飯を作ってみた
で、黒米に決定

あのサクラの粉は
サクラ餅の生地に混ぜて焼くとよさげだ

看病疲れの妹に写メを送ったら
色々駄目だしをくらった
また出直します
c0175440_21331997.jpg

おおざっぱなこの私が
寿司飯30グラム・・・とか計って格闘していると
横からムスメが「やりたい!やりたい!」と言うので
花型を出してあげて「押し寿司したら?」と放っておいた


「できたよー見て!」
「え・・・」なかなかやるわね
c0175440_21333657.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-20 21:50

味噌作り

高木糀商店さんの味噌作り教室に行ってきた
人によって仕込む量もそれぞれだが
塩の持ち込みをこだわる方もいるらしい

私は3升(仕上がり20キロちょっとかな)仕込み
木の樽の中で大豆と糀と塩をまぜまぜ

あの感触が癒されるわ~
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-20 06:55

おかわり小僧

今日は妹のピンチヒッターで料理教室の中級クラスへ
3年前の1月に習ったレシピだった

ロシア料理
とてもおいしゅうございました~

そのクラスは基礎科の時にもお邪魔したことがあるが
みなさんの上達ぶりに驚いた
(決して上から目線じゃないよ)


料理教室からすぐにお茶のお稽古
それからムスメを学童に迎えに行ってスイミングへ

という予定だったが
学童へ迎えに行ったら
映画を見ている途中でお腹が痛いと言い熱を計っていた

37度

うーん微妙

でもスイミングは休むか・・

家に帰り
今日の雑炊を作った

玄米のおかゆを炊いて
コーン、豆乳のまろやかな雑炊

それをさらにミキサーで離乳食っぽくしてあげた

「おかわり!」
「おかわり!」

3杯も食べてとても元気な様子

何だったのかしら???
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-18 21:09

けふのえほん

今日のよみきかせは一年生のクラスへ
過去最高の盛り上がりだったな

このクラスがあと一月ちょっとなのだと思うとさみしくなる


「からすのパンやさん」を読もうかと大型絵本を借りてあったが
とても息が続きそうになく断念
まだ完治しないわ 咳

なので短い幼児向けの絵本を読むことにした

「やさいのおなか」
きうち かつ さく・え
福音館書店

「どうやってねるのかな」
やぶうち まさゆき さく・え
福音館書店

この二冊は幼児の成長に欠かせない有名作だと思う
だけど
この絵本に出会っていない子もたくさんいる

「やさいのおなか」では
「これなあに」
と野菜の切り口が切り絵で描かれ
次のページのカラーの絵で答えが分かるようになっている

1ページ目「これなあに」と読んだとたん
みんなの叫びがすごかった
ネギの切り口なのに
「たまご!」「チョコ!」なんて言う子もいて

やさいのおなかって題やろー とこちらがウケてしまった


「どうやってねるのかな」も
動物がどうやって眠るのかページをめくるとわかるようになっている

「シマリスはどうやってねるのかな」

「まるくなってねます」

「へぇ~」(こどもたち)

「コウモリはどうやってねるのかな」

「ぶらさがる!!」(こどもたちが叫ぶ)

子どもの意見はおもしろい

「フラミンゴはどうやってねるのかな」

「1ぽんあしで たってねます」
というのも
「へぇ~」(こどもたち)


最後に読んだのは
「にわとりのおっぱい」
山本省三 さく・え
講談社

これも一年生のお話しなので食いつくように見てくれて
ツッコミもあり楽しかった

ニワトリの絵を描いているクラスで
「にわとりにおっぱいあった?」と意見を出し合う
そのストーリーもほのぼのと楽しいのだが
いつもおとなしい子がめずらしく大きな声で発言する
「わたし、にわとりには おっぱいないとおもう あったら にわとりのおかあさん ないちゃうもん」

「ええっどうして どうして」と驚くみんなに

「だって、ひよこにも くちばしがあったでしょ あれでおっぱいすったら、おかあさんはいたくてないちゃうよ」と言い

クラスのみんなが納得する


ムスメと初めて読んだ時も爆笑したもんなー
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-17 22:34

なんちゃって卵そぼろ

咳が残るので絶食すればいいんだけど
料理教室の卒業制作にむけて
玄米の創作料理に励んでいる
そしてガッツリ食べてしまう

私の咳はいつ治るのだろうか?
よく噛んで食べれば良いことなんやけどね・・・

今日は「飾りいなり寿司」を作ってみた
卵のそぼろもどきに初挑戦
木綿豆腐を崩して炒って
かぼちゃペーストを混ぜて炒って炒って・・
塩で味付け

なかなかいいかも
まだ実家の納屋に夏のかぼちゃがあったし


残ったペーストはかぼちゃプリンになりましたとさ
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-16 19:26

わたしの根っこ

久しぶりにYさんにばったりお会いした
図書館でヒソヒソ話し込み
児童文学の世界へ・・・

私の絵本の世界の根っこにはYさんの読み聞かせがある

ムスメと「わらべうた」に通っていたあの2年ほど
Yさんはいつもふらりとやってきて
絵本を読んでくれたり
詩を読んでくれたり
作家さんのお話しなど・・

あの頃知った絵本を手に取るたび
Mさんに読んでもらった情景を思い出している

「読んでもらった絵本は一生忘れない」と松居直さんがおっしゃったけど
一生、その絵本を手に取るたび思い出すのだろうか?
この7年は確かに実感している

自分で発見した時、読んだ時のことなんて思い出さないのにね

そのことをずっと伝えたかったのだけど
今日やっと言えた

あの方に会っていなければ
よみきかせなんてやってないよな~

感謝しております
[PR]
by kanon--kanon | 2010-02-15 22:56