カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

補給

飲み会に出るのはいつ以来だろうか?
久しぶりの繁華街は賑わっていた

やはりたまには
おいしいもん食べて
おいしいお酒飲むべきやわ
満腹幸せ041.gif

交差点で胴上げしてる人たちを見ながらタクシーに乗った
運転手さんが言うに
今日は結婚式が多かったそうだ

学生の頃は毎週のように飲み歩いていたけど
今となってはすごいことをやってたと思う

よくバイト先のオバチャンに
「若いってだけで楽しいやろー」と言われ
意味がわからなかったけど
今思えばそうかもね・・・

でもあの頃と違う楽しみもたくさんあり
毎年どんどん楽しくなってる気もするし

ありがたいこっちゃ
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-30 01:04

けふのえほん

久しぶりのよみきかせ
二年生のクラスへ
子供たちは3冊手に持っているのを目ざとく見つけ
「あっ3冊ある!」
とか
2冊目が終わって「おしまい」と言ったとたん
「もう1冊ある?」なんて言う
かわいいね~
c0175440_2033113.jpg

「ハンダのびっくりプレゼント」
アイリーン・ブラウン 作
福本友美子 訳
光村教育図書

アフリカのケニアに住むルオ族の子供たちをモデルにしたお話し
ハンダは大きなカゴにおいしそうな果物を7つのせて友達のアケヨに届ける
頭にのせて歩いているので、いろんな動物に果物をとられていることに気付かない
カゴが空っぽになってしまった時
突進してきたヤギがミカンの木にぶつかり
ハンダのカゴにどっさり実が落ちる
そんなことも知らず
ハンダはアケヨのところに着いてびっくり!
ハンダのシリーズ本がもう一冊あるけど
こちらの方がユーモアたっぷり有名本



「おとうさんは だいくさん」
平田昌宏 作
鈴木まもる 絵

おとうさんシリーズの一冊
となりのおとうさんが日曜大工をしている
でも、ぼくのとうちゃんは日曜大工なんかしない
そんなことありえない
ほんものの大工だから・・・
と ゴロ寝のとうちゃんとの会話が楽しく笑える くくくっ

「トンガのきいちごつみ」
広野多珂子 作絵
チャイルド本社

子ネズミ?のトンガがひとりできいちごを摘みに行く
ちょっとした冒険ストーリー
絵がかわいくて

おはなしチャイルドの今月号なら誰も知らないかも・・・
と思って持っていったら
「あ!この本持ってる」と言った子が一人
「え・・・」
よく見ると
おはなしチャイルドリクエストシリーズを持ってきたのであった
チャイルド本社から毎月出ている
「おはなしチャイルド」と「おはなしチャイルドリクエストシリーズ」を購入しているが
「おはなしチャイルド」はその月に初めて世に出るおはなしで
月刊[こどものとも]のようなもの
将来、ハードカバーで出ることもある
「リクエストシリーズ」は、もうハードカバーとして出版されているものを
ソフトカバー370円で毎月いろいろ再販
有名な絵本が多い
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-26 20:36

不審2

今日、図書ボの用事で学校に行ったら
学校の前に見るからに不審者っぽい人がいるではないか!
何やら大きな声で独り言・・・

昨年の運動会でもまた別の人がいたし
以前、児童館にもいた

まったく世の中どうなってんのかしら・・・
子供を安心して歩かせることもできないなんて!

昨日はプチ罪悪感を感じながらも
騙されてはいけない
気をつけよう
もう知らない人だったらインターホンだけで断ろう
と悶々と考えていた



すると
お友達からメールが来た
昨日のようなおじさんが
先月来たという


マジで・・・
同じこと言って家々をまわり
そうやって稼いでる人だったの?


みなさん お気をつけあそばせ
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-25 22:05

不審

ムスメと夕飯を食べ終えた時

ピンポーン

インターホンで「はい」と言うと
「ちょっとすみません」
知らないおじさん

玄関へ行くと

「能登のもんですが、職安行っても仕事がなくて、この家の草むしりしますんで、お金をもらえませんか」
見ると 傘を背中の襟からぶら下げている
年齢は60代後半かな

丁重にお断りしたところ

「二千円か三千円お金を貸してもらえませんか」

さらに丁重にお断りしたところ

「ずっと何も食べてないので何か食べ物をもらえませんか」

一瞬迷ったが、お断りした

本当に困っているのかもしれない
でも
最近、物騒な記事を新聞で見るせいか
疑ってしまう
でも腹を立てて何かされたりして・・・と窓から見ていたら
自分の傘だけ持って歩いて行った

よっぽど追いかけて、おにぎりでも渡そうかと思った
でも、また来られたら困る

でも
でも・・・
でも・・・・・

ムスメと家に二人でいるのがいたたまれなくなって
実家に行った

なんと
実家の周辺をキョロキョロ歩いている

オットと父と母にそのことを説明したその時

ピンポーン

きたっ

やはり同じことを言ってる

父がたしなめて帰ってもらった



私が小学生の頃、見るからにホームレスっぽい人が来た記憶がある
食べるものを欲しいと言い

祖母がご飯を詰めてあげたのを見て驚いた


あれからあの人はどうしただろう・・・
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-24 21:49

抜け落ち

今、スケージュール帖見て青ざめた

昨日、ムスメのスイミング振替

すっぽかしてた~~~

ガーーーーン 無断欠席って
社会人失格ランクや・・・

昨日は実家の台所用品大移動を手伝って
たまってる雑用モロモロやって
6月、7月の予定見ながら
青年部の予定決めたり連絡したりしてたのに
全然気づかなかった

すこーん と抜けてたわ

ぷちショック

この老化現象
かなりヤバイわ

今日は、思いだすこともなく
家族で湯楽温泉行って
また原画展行ったのよね

危機感ゼロ
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-23 22:36

原画のちから

今日は
図書ボ
学校役員
青年部役員
の集まりがあり、色々決まったことがあるが
頭がごちゃごちゃだわ
土日に仕事書類もやっつけなければ・・・

日曜日に鳥越ワンネスで開催される「和来市」(わらいいち)も気になるが

G’WINGで原画展をされている
河原まり子さんのティーパーティも気になるところだ

昨日、一足先に河原さんの原画を見て感動したので
ムスメにもぜひ見せてあげたいと思っている

河原さんは金沢出身で静岡在住
絵本を買って、サインもいただいた

来場者として名前を書いたら
あら、見たことあるお名前が!
この方もお隣の学校の図書ボランティアさんだわ

よみきかせに河原まり子ブームが訪れるかしら・・・

相変わらず
原画を見るとその絵本が欲しくなる

原画の力ってすごいよね~
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-21 23:33

晴れ女の週末

昨日は
子供茶会のお疲れ様会

草刈り仕事が当然終わってる時期だと思い
打ち上げをこの日に決めたが
延期続きで久しぶりの草刈り日和

あちゃ~
私だけ仕事を休むこととなった

しかし工事用カメラが壊れたとかで
代替えを持ってムスメと現場へ

ツツジが見事に咲いていて
加賀平野も日本海も一望
新聞に出てたからだろうか
人口密度が濃かった
c0175440_21235942.jpg
c0175440_21242287.jpg



さて向かったのは
松任のイタリアン、オルソ
予約なしになかなか入れないという
草刈り仕事の方には悪いけど
おいしゅうございました
他の青年部と合同だったので
普段聞けない話もあり、フムフム・・・


今日は
午前中、校下のソフトボール大会
ピッチャーするオットの応援
無事に?午前中で終わり

午後は
我が青年部の茶会
最近、茶会続きだったが

今日は
お客さまとして行ってまいりました~

あんたホントにお稽古行ってんの?
という道具の扱い方
お恥ずかしい・・

そして
最近、お客様として座ることもなかったが
身体が超重く
足がしびれた~

かなりやばいわ
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-16 21:33

久しぶりのヒット

長く待って借りた
「植物図鑑」
  有川 浩  著
    角川書店

おもしろかった

話題本がやっと借りれても
結構ハズレの時もある

この本は恋愛小説でもあり
野草を摘んで料理する場面が多く
読んでてとても楽しかった

1Q84の予約は出遅れてしまって
まだ130人はいるわ ははは
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-14 21:37

単なる受講生

雨で草刈りお休み3日目
といっても
雨で休みなら!と
毎日、朝から晩まで出かける用事が色々あって
お疲れ模様・・・

久しぶりに玄米を食べたせいもあるかも

今日は料理教室の初級科へおじゃました

先生が私をアシスタントだと紹介したのに
どこからか聞こえる
「先生!」って声

「先生じゃないです」

初級科2回目の方たちなので
マクロビオティックに興味があり
知りたいこともたくさんあり
という方が多い



陰陽のことや食材のことを色々質問される
私の分かる範囲で答えてていいのだろうか?

いかん!


やはり日々勉強が必要なんやね・・・
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-13 21:53

お茶漬け日和

世の中、私の知らないうちにあちこちで
フランス芸術週間とかいうことになってるのね・・

今日は、日仏ナントカ・・・の呈茶手伝いだった

お菓子は吉はしさんの「トリコロール」
なかなか楽しいトレビアーンな一日でございました


そして思い切って
ある希望を申し出た

どうしてもやりたいか?
と言われれば迷うところもある

でも
何年か前にあきらめた事だったのに
最近になって
年齢制限が40歳までに延びたと知ってしまった
え、来年がラストチャンス?

私はあの時より身軽でないし
単なる身の程知らずで
私よりふさわしい人がもっといるかもしれないし
叶うわけないかもしれないけど
チャンスの女神は前髪しかないのよね
だから、通り過ぎてしまってからつかまえることはできない
やったことよりやらなかったことを後悔するならダメもとで・・・

っていうか
40近くなると
人目も気にしなくなってる?

さて、どうなるでしょうか
[PR]
by kanon--kanon | 2010-05-12 22:36