カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アカルイミライのために

田中優さんがいらっしゃるそう
↑クリックしてね

お話し聞きたいわ
田中優さんのお話しは、とても分かりやすくて
今後どうすれば良いか という希望が持てるところが好き
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-31 22:17

25年前の教え子 退任式へ

c0175440_228129.jpg

中学2年の時に私たちの学校に赴任してきたN田先生
女性だけど、顔が浅黒いから「チャ田」と呼ばれた
私たちの中学は1学年14クラス~15クラスあり
収容所のようなマンモス校だった


先生は、東京の音大在学中に学生結婚し
シルクスクリーン版画家の旦那サマと
東京、金沢を行き来するという別居生活をしていた
音大時代も劣等生
新任で着任したA中学では、サングラスをかけていて
よく目の見えない人と間違われたとか・・・

とにかく
先生の枠にまったくハマらない先生で
パワフルでユーモラスで
生徒を全身で受け止めていた
あの大きな笑い声と気迫は今も変わらない
あの時代、不良、問題児と呼ばれた生徒も先生を慕っていた

私は23歳で陶芸を始め
そこで先生と再会した
妹と暮らしたアパートが先生の家の近所だったこともあり
陶芸の日以外にもいつもご飯を食べさせてもらったり
ずいぶん一緒に飲み歩いた

その後先生が赴任された学校には、私も呼ばれ
入学式、卒業式の演題の花、アレンジ教室、職業人を囲む会 など
いろんな中学に行かせてもらった

先生には、お子さんがいらっしゃらないので
「もし、私たちのどちらかが残って亡くなった時には、海に骨をまいてね りょうちゃんに頼んでおかんなん」とよく言っていた

今年になって、何度か電話で話したが
「もう定年やね どうするん?」と私が聞くと
「まだ現場におりたいげん どこでもいい!ガキんちょ相手に毎日過ごしたい さみしい」と言っていた
新任教師指導の職などがあるらしいが、大人の指導なんで先生にはちっとも似合わない

先生と同じ中学に勤務されているお友達のはからいで
私も教え子として離任式に入って良いという

一生に一回の花道に花束を作って行ってあげよう
サプライズゲストとして

先生は、体育館に入った時から泣いていた
先生の挨拶は、何もかも話したくて話せないからと
感謝の気持ちをこめてピアノを弾きはじめた

いきなりのフォルテシモ
今もあんなに力強く滑らかにピアノを弾くんやね
私の結婚式で酔っ払って浮かれて弾いてた先生と違うわ(笑)
でも、ピアニストのように弾く姿に全校生徒も感激してたと思う

退場される時
体育館の外で花束を持って立っていた
先生は、私の顔を見るなり「あーー  りょーちゃん!」と泣き崩れた

最後の授業で大泣きだったとか、生徒の話とか早口でまくしたてていた
先生、変わらんわ・・・

38年間お疲れさまでした
これからゆっくり遊んでもらおう


と思ってたけど
先生と生徒に神様からのプレゼント

今の中学に音楽講師として勤務できることになったそう

よかった よかった
生涯現役でいてほしいわっ
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-30 17:43

試作

今日は、ムスメが通う英語教室でイースターの会
ゆで卵のデコを楽しみにしていた

英語に行ってる間に、3Dうさぎのパウンドケーキを焼いておこう
去年、イースターシーズン終わって半額で買った型だけど
まだ一度も焼いてなかった

帰って来たムスメはびっくり
「どうやって、こんなうさぎになるん???」って
c0175440_232151.jpg

私は、打ち合わせに出かけるため、食べれなかったけどね・・・

夜は、茶会に向けて点心席の打ち合わせ
しんじょうをみんなで手作りするつもりなのだが
季節の素材や予算を考えて
試しに家で作ってみた
具は、あさりと若芽
ダシは、昆布の多いものとカツオの多いものを2種ひいてみた
お客様人数分の予算計算をふまえて、分量を正確に計量しながら記録し・・・
私らしからぬ慎重な行動に自分でも驚きだわ

試食してもらって色々な意見を聞けたから
またやってみよ
最近気になる「板わらび」も乗せたいなー
c0175440_23212859.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-29 23:59

送別会

料理教室で一緒にアシスタントをしてたTさんが広島に行ってしまう
ご主人が転勤になられたという

4月からの料理教室はどうなるのかしら?
もしかして、私一人?
じゃないよね?(汗)

4年ちょっとのお付き合いになるけど
底抜けに明るい方で
いつも超ポジティブな性格と
あの笑顔に励まされていた

お勤め先だった銀行でも
大人気の窓口係さんだったらしいから
みんな、「金沢に残りな~」と言うそうだ

料理教室の後、先生と3人でお茶をしながら
どれだけ喋り倒して笑い合っただろう・・

まさに、みんなを照らす方だわ
実に寂しい

別れ際の涙ぐんだ笑顔が 
ずこーん ときた
いつもとびきりの笑顔ばかり見てきたから

生きていれば、いつかまた会える
それだけで感謝やな
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-25 22:08

感謝の会

年度末
図書ボランティアの会合があった
実は私は、今年度で辞めようかと考えていた


今日は、ベテランお姉さまたちの考えを
たくさんお聞きし
深いな~と感心しかり

よみきかせ させてもらって
どんなにたくさんの喜びをもらっているか思いなおした

図書ボランティアの方たちに出会えて
楽しい時間を過ごせることにもあらためて感謝


最初は、懐かしい母校の図書室に入ってみたいだけで
図書ボランティアになったのだけど
よみきかせしようなんて思ってもみなかった私が
こんなにたくさんのものを頂けるとは不思議なもんやね

ムスメは「おかあさん やめないで~ 続けてよー」

来年度も続けてみようか
何でもやってみんと分からんもんだな
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-24 20:01

感謝の別れ

「あんたら、若いっていうだけで楽しいやろ」
学生時代、バイトしてた時、パートのおばちゃんに言われたことがあった
最近よく思い出す

あの頃はよく分からなかったけど
本当にそうやったかもしれない
今の方が幸せやと思うけど
「若い」ってすばらしいことだった と思う

毎日楽しくて、授業サボってでもバイトに行ったよな・・・
あのバイトを紹介してくれたのは、お友達H子のお母さん
H子は、なぜか私の人生の節目に携わる人なのかもしれない

H子とは、高校の弓道部からのつきあいで
よく一緒に笑って泣いて思いをぶつけあった

そのバイト先でもH子と一緒
短大は違ったけど、私たちは食物栄養の学科にすすんだ

卒業後まさか、私があのバイト先に就職することになるなんてね
学内推薦で受けた銀行を蹴っても行きたいと言った私に
まわりは嘆いていた
たった3年間だったけど、あの会社で本当に多くの事を学んだ

23歳の時、H子がお気に入りという可愛いお花屋さんを紹介され
一緒に「はなあしらい教室」に通うことに・・
そして、その花屋さんで働きたくて、会社を辞めた
花屋に勤めた6年半、たくさんたくさん勉強させてもらった

26歳の時、人生のどん底だと思った時があった
H子の旦那さんに勧められ、大阪のセミナーに行ってみた
あの出逢いがあり、今の私がある

28歳で結婚して
H子のお母さんがお友達とお花を習いたいと言ってくださり
家でお花の教室をすることになった
妊娠して出産間際までその教室は続いた
毎週、通ってくださる生徒さんたちとの和やかな時間に癒されていたな・・

私は自宅出産をし
H子はその後、同じ助産師さんにお世話になり
同じ自然分娩で3人目を産んだ

ムスメが幼稚園に入った4月
私はマクロビオティックの料理教室に通い始めた

H子のお母さんの病気が発覚
闘病生活が続く
H子もマクロの料理教室に通うことになった
私たちは食物栄養を学んでいるだけに、あの栄養学って何だったんだろう?っておかしくなる

お母さんは、食養で治療することを決め
それまでの治療をやめた
食養のドクターに診てもらうことになる
お母さんも料理教室に通う

さんざん治療で身体を痛めたこともあるのか
排毒による鈍痛がひどいと言っていた
でも、誰よりも明るく楽しく過ごしているとも聞いていた
最後はずっと痛みが取れなかったらしく
お母さんも看ているH子も相当辛かったと思う
「良い先生に出会えて、りょうちゃんに足向けて寝れんねってお母さんといつも言っとるげん」とH子は言ったけど
もうちょっと早く出会わせてあげたかった と遅すぎる後悔

お母さんが亡くなったという連絡をもらい
お通夜に行った
H子の気持ちを思うと
さぞかし辛いことだろう
何て言ってあげれば良いのかも分からない

そんな時、会場で葬儀社副社長のY子さんに出会った
久しぶりの再会で立ち話した
その後、Y子さんはテキパキと誘導などをこなし
その様子が他のスタッフと違って明るいもんだから
私も不謹慎ながら、何かがふっきれた

H子のお母さん、やっと楽になれたんやよね
と思った

お母さんの写真はすばらしい笑顔で
たくさんのお花に囲まれて嬉しそうだとも思ってしまった
いつもの笑い声が今にも飛び出してきそうだった

私は不謹慎だろうか?

たくさんの出逢いを導いてくれたことに感謝している
また会えるよね
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-23 23:40

おつきさま

今日は今年最大の満月

月がこの18年で最も地球に接近する日だそう

しかし金沢は雨
でも
お月さまパワーを信じて

東日本大震災の被災地が
一刻も早く復旧すること
みなさんのご無事を祈ろう


美しい月の力を信じて
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-20 21:15

謹んで

そろそろ提出すべき書類にとりかかっている
目の前にあることを頑張ろう
こんな時、苦手な事務仕事でさえ、ありがたく思う

ムスメが生まれる前
無謀(私にとって)にも日商簿記1級と建設経理1級を目指して頑張っていた時があり
損益計算書と貸借対照表を作成するたび思い出す

何を聞いても丁寧に分かりやすく説明してくださったF先生
会計処理の基礎から教えてもらった

先生はあれから
ご実家の福島へ帰り
農業をされていた

お盆やお正月にくださる「生存確認メール」という近況報告
年賀状、暑中見舞い
いつもいただいてばかり

私から「生存確認メール」なんていう題ではとても送れなかったけど
「ご無事でしょうか?」とだけ送ったら

ご無事だというお返事が来た


よかった 本当に


昨日、最後の読み聞かせで「もったいないばあさん」を読んだ
夜になると電気をつける
「もったいなーい  暗くなったら寝るだけさ」

そうよね


田中優さん、てんつくマン、地球村の高木さん などの記事を読むと
テレビで報道されない現地での事実に愕然とする

今まで資源の贅沢をしすぎたよね

子どもたちに美しい地球を残せるのだろうか?
私はいつ何があっても悔いのないようやりたいことをやってきたつもりだったけど
津波にお母さんがさらわれた子が
「おかあさーん」と何度も叫びながら泣いている姿を見て
本当に苦しかった
あんな思いをさせたくない
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-17 20:24

ご無事を

お茶の研究会に行ってきた
実に9年ぶり
ずっと年会費だけを払ってきたけど
久しぶりのお勉強に興奮したわ

その後
シャンゴン(開運気功体操)、レイキヒーリングを伝授してくれた
先生に久しぶりにお会いしてきた
東京でサロンを開かれるそうで
お別れのご挨拶


クリスタルボウルをちょっと演奏してもらって
一緒にシャンゴンして
久しぶりにスピチュアルな時を過ごした


幸せ気分で帰ったら
世の中が地震で恐ろしいことになっていた

皆様のご無事を祈ってます
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-12 00:32

身近な植物のちから

今日は、料理教室の先生が
大阪から講師をお招きして「手当法」の勉強会をしてくださった
大阪本校でも人気の講座
懐かしい方たちにもたくさん会えて
同窓会みたいで嬉しかった~

講師は、ムソー食品の専務 野口先生


午前が講義
てんてんさんのお弁当食べて
午後に実習

野口先生のお話しが、おもしろかったー!
よく笑ったわ~
それだけで、病気にならんって気になるわ

またまた 自分が聞き入ってしまい
「アシスタントさん!」って呼ばれても
すぐに気付かなかった私
くくくっ いつものごとく、アシスタント失格レベルだわ

先生から感じることは
普段から植物の性質を身体に取り入れて生活をしていると
判断力を養い
色んなことに敏感になる
そして、明るくなる 
これは、確実だな・・・
そして、身体の悪いところなど すぐ分かってしまうのね 先生

すぐに分かるようにはならない
でも、何年も磨いていると
ある日突然、合点がいく時が来るという
料理教室に通ったこの5年間でもそれは、感じるな・・・

何事においても食を正すことは、やはり重要で
1週間~10日でリンパ液が変わる
3ケ月で血液が変わる
2年で全細胞が変わるそうだ

そして身体を温めること

五臓六腑(内蔵)が元気になれば
自然治癒力が高まるし
内蔵と足は関係が深く
足を鍛えることも大切(やはりウォーキングに燃えよ~っと)

体温が一度下がると免疫力が37%も落ちるそうで
低い体温の方ほどガン細胞が喜ぶという

私の体温は 36度7分
大丈夫そうね011.gif

色んな質問も飛び交い
家族で遺伝的な病気のある方についても
なんだか納得してしまった
先祖から続くものを自分が絶つ役目を持って生まれているらしい
そう考えると
遺伝やし・・・ってあきらめられない使命感を感じるね

美人の条件 っていうワードにも魅力を感じてしまった
意識して感性を入れる料理をしていると
目力が違ってくるし、目の輝きが出てくる
野菜を切ることにも意識を入れ
五感で見極める工夫と心が美人をつくるそうなのだ

心して野菜を切ろう!

他にも盛りだくさんのお話しを聞けて
今まで陰陽論でナゾだったこと
手当法や植物の性質
磁場の問題も
満月のデトックスも
スクワットもお茶パックも
幅が広すぎてすばらしい!


先生の知っていることみんな
私たちの心の中に、意識に入れてあげたいという気持ちが溢れた講義だった
来た方みんなが元気になって帰ったと思う

また是非お会いしたいわー

4月からスタートの料理教室
アシスタント頑張ろう!ってまたワクワクしてきたわ
初級クラスは、あと2名で定員らしい
さて、どんな出会いが待っているのでしょうか016.gif
楽しみね
[PR]
by kanon--kanon | 2011-03-10 21:41