カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

レース

競馬や競輪に行ったことがない

地元テレビ局のサクラでボートレースに行ったことはあるけど
新聞の見方がちっとも分からなかったな~
でも、なぜか大穴当てて赤倉温泉チケットだったかをもらった記憶

バイクレースのイギリスGPに招待してもらった時は
ピットパス、パドックパスを用意してもらったけど
これまた猫に小判、豚に真珠的
バイクが速すぎて、何が何だか分からなかった
ごちそうになったイタリア人シェフのパスタがおいしかった記憶だけは確か

今日は、仕事先で初めて競走馬を見た
立派な体格やね~

レースのない日らしく
練習??
無理やり連れてきたけど、振り落とされていた
あんな裏側があるのね~

レースに一度行ってみたいねー
社会勉強ってことで・・
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-30 19:29

けふのえほん

今日は初めての4年生のクラス
4年生ってどんな絵本を喜ぶんだろう?
あの子たちが2年生の時、担当したことはあるけど・・・
c0175440_2332949.jpg

「テスの木」
ジェス・M・ブロウヤー 文
ピーター・H・レイノルズ 絵
主婦の友社

テスは6歳の女の子。庭にある大きな木は175歳。テスはその木が大好きで、いつも木といっしょに遊び、木陰で休み、木に語りかけていた。木もテスの成長を見守っていた。けれど、ある日、嵐がきて、木が折れてしまう。そして、放っておいたら危険ということで、切りたおされることになってしまった。大事な友人の喪失に耐えられないテスは、悲しい感情をおさえられない。最後の最後に友人のためになにかできないかと考え、お葬式をすることを思いつく。幼い子が、だいじな友人の喪失にきちんと向き合い、それを乗り越えていく姿が、せつなく、愛らしく描かれている。

4年生は、とても静かだった
私が読み始めても、自分の読んでいる本と交互に見る子が3人
ずっと後ろを向いている子が1人
担任の先生がいなかったのもあるだろうけど・・・試されてる?
4年生ってこんな感じなのか~

3冊持って行って、様子をみて2冊目を決めようと思っていた
やはり、あれを読むか・・

「クマはどこへいくの」
松田もとこ 作
ふりやかよこ 絵
ポプラ社

クマのいのちも、ひとのいのちも、ずっとずっとつづくといいのにな…
はるくんのおじいちゃんはクマの調査をしている。はるくんもクマが大好きだ。ところが秋のある日、お母さんグマがワナにかかったというのだ。前におじいちゃんが助けたモモだった。モモが子グマを産んだことも描かれており、おじいちゃんやはるくんの目の前でワナから暴れるモモが射殺されるシーンがとても切ない。


最近、校下内でクマが車と衝突した事件があった
子供たちは、どんなふうに受け止めているのだろう?と思っていた
クマは、好き好んで人里に下りてきてる訳じゃない
昨日練習したら、泣いてしまい声が出ない
「おかあさん 泣いて読めんがいねー」とムスメも泣いている

でも感情を殺し、読んでみた

子供たちは、どう感じただろう?


私のよみきかせの原点であるYさんが遠くにお引っ越しされることになった
Yさんに読んでもらった絵本は忘れない
お母さんたちに詩を読んでくれることもあった
読む口調、タイミング、あの時の空気・・・
幸せな時間だったなー

今日は「わらべうた」の会で、お別れの持ち寄りご飯会があるという
久しぶりにおじゃました

子供たちの目が爛々と輝いていて
歌の先にある「どすんっ」とか「きゃ~」を想像してワクワクしている顔を見ていると
ムスメと通ったその空間がとても懐かしかった

あの「わらべうた」が毎週あったから
子育てが楽しかったのだと思う
自然育児、シュタイナー教育、絵本・・・
いつもいつもそんな話題で溢れていた

私はシュタイナー的考えから
ムスメが2歳になるまでテレビを見せなかったし
本当にわらべうたと絵本で毎日を過ごしていた

今日もみんなのごちそうをいただきながら
何も考えずに好きなこと言って
笑って笑って・・・
こんな友達って、やっぱり必要やよね~と言い合った

また絵本の会でもやろう!
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-27 23:45

けふの料理

マクロビオティック料理教室中級科

いなり寿司
ふきと高野豆腐の煮付け
玉ねぎと車麩の酢味噌和え
柏餅

私たちが教室に通っていた頃
柏餅の餅は、すり鉢にすりこぎで搗いたけど

今は、ぬれたサラシに餅を包んでよくこねる
葉っぱには、米飴をお湯でといたものを塗ると餅がはがれやすい
食べる直前にもう一度蒸すと柏の香りがひきたつ
ということが進化している

持って帰ったら、ムスメが嬉しそうに食べていた
ウチの柏で作ってあげよっ

富山、岐阜の生徒さんが言うには
車麩が金沢のように豊富にないらしい
加賀麩って独特なのかな?
我が家では、よく使うけど・・

アシスタント2年目は
先が見える分、今までにない楽しさがある と感じる

そして、我が家で実践している味って
何度も作っているうちに
自分の好みで変化させているんだな~
って教室の味で基本を思い出し
比較するのも楽しい

料理って頭使うし
どうやって効率よく火や道具を使うか
こんな時は・・
という咄嗟の知恵や判断が湧いてくるのもオモシロイ

もう少し若い頃から学んでおけば良かったね~

まっ まだまだ修行の道ですけどねっ
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-26 22:44

気働き

役が人を育てるというけど
役を担ってきた方たちは
ねぎらう言葉を上手に使われるし
こちらからお願いしなくてもサポートしてくれる
そんなことに気づき、ありがたく思えるのも
役のおかげか・・・
頑張った以上の喜びをいつの間にかもらっているのかもしれない
c0175440_227247.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-25 22:10

寝坊

茶会が終わった異様な解放感からか
昨夜の打ち上げで飲み過ぎてしまった

多分、寝たのが4時すぎで
5時の目覚ましは全く聞こえず
6時半に慌てて飛び起きて、お弁当を作りに台所へ

驚いたっ!
薄暗い部屋でムスメがカレーライスを食べている
炊飯ジャーの蓋が開いたままで
普通なら注意するところだが

またしても ダメ母 
しかも まだ完全なる酔っ払い
「おはよう 一人でよそって食べてるん?えらいね」と言ったら
「おかあさん 大丈夫?」と優しいムスメ
罪悪感でいっぱいになる

請求書を書きながらも生あくび連発
書類をとりに行った先では、独特の匂いに吐きそう

味噌汁が身体に浸みる日であった
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-23 21:39

おそまつおこさらまんち

お茶の研究会に行ったら
向う側の最前列に見覚えのあるお顔
私が小学校一年生の時、担任だったM先生だわっ
母と同じくらいの歳なのかな~

もう33年も前になるのね・・
今はムスメたちが「北校舎」と呼んでいるが
私が入学した時に建った鉄筋校舎に
その1年3組があった

先生は私の在学中ずっといらしたし
成人式にも出席してくださった
その後、お茶の世界でお顔を拝見することがあるが
話しかけるチャンスが訪れない
いつか、お声をかけてみよう

私のようにおとなしく目立たない生徒のことは
覚えてないだろうけど・・・


帰ってムスメに話したら
驚いていた
ムスメも一年生の時の担任のH先生に
大人になって、会えることがある?って考えたらしいが
ムスメの33年後は、H先生93歳くらいかもな・・・


そんなこんなで最近
預けられがちなムスメ
心の叫びなのか

「お母さん、今日ピザつくってー」
とか
「今日、パウンドケーキつくってー」
とかリクエストしてくる

母が自分に向いてくれるように試しているのかな?
それなりに、家にあるもので作ってあげるのだが

今日は
「お母さん、おこさまランチつくってー」

小さい頃は、「おこさまランチ」が言えなくて
「おこさらまんち」なんて言ってたのに 懐かしいね~

しかし、冷蔵庫を見る限り
喜びそうなものが、何もなかった
「おそまつランチ」だわっ(汗)

野ゼリのごまみそがけ
にんにくしょうゆでとりの唐揚げ
ネギの天ぷら
オムライス

なのに、大喜びだった
「やったーどれもおいしい」ととても嬉しそうに食べる姿に
「今度はもっと可愛いおこさまランチにしてあげるね~」と思う母であった
c0175440_20355147.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-21 21:00

またまたギリギリキリキリ

今宵、学校役員会
またまた当日になって
配布されたUSBをやっとパソコンにさした
何とか旗当番表を作れて、間に合ったわ(汗)

しかし、行ってみると
提出期限は6月10日だった

なーんだ
注意事項よく読んでないし・・・

過去にいただいていた当番表がカラーだったから
カラーで17枚コピーしたんだけど
他のみなさんは、白黒でびっくり

次回からは、もったいないし白黒だな・・
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-20 21:22

ぼけぼけ過ごす日々

庭の草むしりに幸せを感じるなんて
前にはなかったことだ

仕事で草刈りをするようになって6年
庭では、自分のペースでやれば良いし
現場のような完成写真のためにキレイにする必要もない
むしっても むしっても お化け屋敷みたいやけどね・・・

そして、疲れたら やめる

図書室の掲示物も今日、作っていくことになっている
私は「雨」担当
ジョキジョキ青い紙を切って切って・・・
切り絵名人でじでじさんとは雲泥の差を感じるわ

家の中もまだ片付かず
少し整頓していたら
ショックな封書を発見

子供の医療費助成金って
3年生まで出るようになったのね

しかし、提出期限が先週だった

こんな封書、いつ来てたのかしら・・・

仕事で市役所へ行く用事もあり
またダメもとで、その書類を持って行ったところ
受け付けてもらえた
良かった~

そして、仕事で言った課に料理教室の生徒さんがいらした
去年は、これまたウチがお世話になった課にいらしたんだけど
移動になったそうで
またまた笑えたわ
ご縁やね~
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-19 21:44

満開

草刈り最終調整
5月の人力抜根作業が終わった~

今朝の朝刊にツツジ1万3000本 五月下旬まで見ごろ
と出ていたが
そんなに長く咲いてるかな?

土曜日も混雑していたらしいが
今日もすごい人だった

もくもくと草刈りしていると
他人の会話がおもしろい

「駐車場まで来た?今、ツツジの咲いてるとこ来たし、ここまでおいでー」と電話でしゃべっている
一面ツツジなんですけど・・・と突っ込みたくなる
c0175440_2332505.jpg

花壇に足を踏み入れ、モデル立ちでポーズをとるおネエちゃんに
親方が「そんなとこ入っていけませんよ」と言うと
「すみません」と言ったのだが
その後聞こえた会話から、日本人じゃないことが分かった
うなずきの行動かも・・

老若男女を問わず色んな人たちがやって来るが
あの坂道は結構キツイ
車両を乗り入れて良いのは、私たちだけ
休憩時間に私がトイレから出てきたら
母が知らないおばあさんを車に乗せているではないか
ん?
冥土のみやげにこの景色を見に来たという
母は車で一周してあげて戻ってきた

ツツジの中に入っていたら
「あら~花ガラ摘んどるんやねーご苦労さん」と言ってく方もいる
草をむしっているんですけどね

三脚+カメラで撮影する方が多くて
フォトクイーンになってしまうかも だったわ

ハッキリ言って、じゃまなだけか・・
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-16 23:57

終わった~

お茶会が無事に終わり
心に残るよき日だったと思う

当分こんなことは、したくないけど・・・

昨日は、しんじょう下準備
朝6時から大量アサリを8回に分けて酒蒸しして
大荷物を車に積んで、近江町寄って
とある調理実習室へ

荷積みの様子を見た佐川急便さんが
「なんか、すんごい楽しいことありそうやじ~」と言う
「はははっそう見える?」(汗)


「すり鉢」と「すりこぎ」を使いこなせる人は、そういない
和菓子職人Y君と私が同時進行で
しんじょう生地を担当し
20人8回分を一人4回ずつで済まそうと考えていた

最初にすり身をよくする作業がとても大変なので
すり身に大和芋、浮粉を溶いたダシなどを入れるまで
フードプロセッサーを使っていた
布ごし卵白を入れた後は、混ぜ過ぎると歯ごたえがなくなるそうで
すり鉢を使うという手順

2台持って行ったフードプロセッサーが連続使用のせいか、1台壊れてしまい
うーん
「Y君、最初から最後まで、すり鉢でやってくれる?」と聞くと
「臨むところです!」と頼もしいお答え
さすが~

そして、仕上がりは
弾力があり、ツヤツヤ
お見事!

私のか弱き細腕では、とてもできない(笑)



今朝は3時から
家で20リットルダシとって、味付けて
板蕨40枚を茹でて
火の元フル回転だったのだが
すごい発見があった

ルクルーゼの鍋に水入れて、板蕨を入れ
オーブンに投入
さすがガスオーブン
均一に広がり、透明感も出て良い感じ

そんなこんなで、何とか本番も終わり
手作りの青竹のお銚子やぐい飲みが感激だったとか
板蕨を初めて食べたとか
色々お声が聞こえてきた

みんなで頑張った甲斐があったね~

さて、あのしんじょう
私の先生は、どう思われただろうか?
お稽古に行くのが怖いな・・・
[PR]
by kanon--kanon | 2011-05-15 23:00