カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

幸せの神様

世の中は夏休み
ラジオ体操の当番日が朝茶事と重なるため
今日の方と代わってもらった
ラジオ体操を真剣にやるのも気持ち良いね!

ムスメの学校の個人懇談に行ったが
先生から聞くかぎり
学校でとても楽しくしているらしく
よかった

宿題もノートもキレイに丁寧に書くし
何でもきちんと丁寧に作業するし
素直で女の子らしくて
忘れ物をしても職員室まで言いに来てくれます
他にこんな子はいません
困ったことがあると、先生にもお友達にもちゃんと言える子なので・・・


って
生産性重視の
私には
ありえーん(笑)

願い事を書いた紙を見せてもらったが

「私の家に幸せの神様がきますように」

先生は「女の子らしくてかわいい願いですね」


幸せの神様か~

いつもいるのよね

ちょっと悲しいことが起こると
本当はいつもいるんだ
ということを感じる

ばあちゃんが、今日退院できた
病院へ迎えに行って
看護婦さんたちにご挨拶したら
「本当に良くなってよかったねー来た時は大変やったもんね」
と笑顔で送ってくださり
幸せな門出だった

ばあちゃんとの時間が
あとどれだけ時間があるのか分からないが
どんなエンディングノートにしようかね・・・

就職した時に同期だった友達に連絡して
お世話になった
彼は介護用品の会社を経営し
頼もしい社長になっていて感心した
新入社員でひたすら走り続けていたあの頃から
20年もたっているんだな~
同じスタートラインにいたと思う人の成長を目の当たりにし
私より何倍も大人になってて
嬉しく思う

夕方、スーパーに行ったら
サッカー台に財布を忘れた方がいた
あっあの人!
ムスメは財布を持って追いかけた
現場作業員的なイカツイおっちゃんだったけど
とても優しい笑顔で「ありがとう!」
と感謝された

よかった!

嬉しいことは連鎖する♪
c0175440_22203295.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2012-07-23 22:49

さわさわ

ばあちゃんは、大腸からの出血が貧血を引き起こし
心不全になったらしいが
詳しく検査をするには
体力がもたないだろうということで
輸血して
歩くリハビリを行っている

これ以上良くなることはないらしいけど
大部屋に移り
今は、穏やかな入院生活を送っている

私は毎日ばあちゃんとたわいもない話しをして
帰ってくる

家に帰りたいだろうな~
ひ孫たちに会いたいやろうな~

病院から眺める海はキレイやけど
私は、やっぱりこの時期の田んぼが好きやな
さわさわ踊る稲たち
c0175440_22402276.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2012-07-17 22:58

ひかり の せん

ばあちゃんのところへ行ったらベッドにいなくて
髪の毛を洗ってもらっていうという

海を眺めて待っていた

今日から首の管、酸素の管がとれて
手の点滴とおしっこの管だけになっていた
一週間寝た切りだった人が立てたことに
看護婦さんたちは驚いている

だって、私も盲腸で入院した7歳の春
あの頃の盲腸って何日か寝たきりで
点滴が外れ、トイレに行こうとして
フラフラで歩けなく、びっくりしたのを覚えている

ばあちゃん イメトレしてたんかな?(笑)

毎日他愛もない話しをして帰るだけだけど
ばあちゃんは、笑顔で「ありがとう!気をつけて帰るまっし」と言ってくれる
今日の水平線は、一本の光になっていた
なんでやろ?誰も聞く人がいなかったけどね
c0175440_21154033.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2012-07-04 21:31

ばあちゃんは、毎日回復しているようで
昨日から、おかゆを食べ
今日は、体重計に一人で立った
というから、一先ず安心
昔の人って丈夫やね

ナースセンター付けの病棟だからなのか
ずっと電気が付いているらしく
時間だけよく分からないらしい

私が行くと、たいてい眠っていて
目を覚ましたら
「あぁ ゆいちゃん寝かしてから来たんか?」などと言う
「今、昼間やよ ユイは学校や」と言うと
「あら~ホントか?!」

時間以外の事は意識がはっきりしているから感心する
私は一週間ベッドで寝てたら、ボケるだろうな・・・
ばあちゃんのそばで一緒にウトウトしてしまうけど
廊下から見える海の表情や色は毎日違って
目が覚めるような景色

私も7歳の時に盲腸で医科大に入院してたけど
海の記憶がないな~

海に入りたいなー

と なぜかアジサイの写真
c0175440_21484943.jpg

[PR]
by kanon--kanon | 2012-07-03 22:05