カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

はつがま

昨日、今日と初釜
高岡の先生のご自宅へ

昨日は、席に入らせてもらった
炭点前と濃茶はいつも先生がされるので
私は、いつものように詰(末席)で先生の代わりに運びをすることになるだろう・・と考えていた

またしても前の晩
しかもスタッフ会議から帰って深夜に
また、どうだったっけ?と 懐石の手順、問答を確認
薄茶はきっと員茶をするかな~と流れを確認

何で毎回私がさせてもらうのに
こんなに覚えが悪いのか?考えた

そうだ!
千鳥の盃で全員のお酌を受け
酔っ払って
記憶に残らないんだわ~(笑)

でも今回は運転手なので
悲しい事に飲めない

行ってみたら
炭点前をするように言われ
予想外の展開(汗)
そしていつものように
詰でお運び
懐石は、飲みこんで立ちあがり、どんどん運ぶ・・・

千鳥の盃は、亭主役の私が飲めないので
私だけ毎回飲む真似をして進んだ


今日は、水屋に入れてもらった
7時に家を出て
近くのお姉さまと懐石の準備に向かった

当たり前だけど
水屋に入るたびに
段取り、タイミングが分かってくる
料理をするのが楽しい

何もできなかった私だが
折敷と向付の準備から
しんじょう生地の具合、焼き物を切る形や焼き加減、泥付赤貝の処理や酢の物の和え具合、鴨のじぶ煮加減、漬け物の分量・・・
うーん こんなもんかな?
と感を働かす

やってみて分かることも多く
今回は、箸洗いと湯斗の分量が勉強になったわ

これは、料理教室のお陰であり
お茶会でいただく先生の懐石がおいしくて
いつか作れるようになりたい
という目標があったからでもある

お味も盛付けも全て良かったよ~とおっしゃっていただき
とても嬉しい一日だった

でも、あの大人数は
まだまだ一人でできないな・・・


今年も無事に初釜に出れる
というだけで
ありがたいことだな~と思う
今日この頃

何事も一期一会やね
感謝感謝
[PR]
# by kanon--kanon | 2012-01-15 20:41

18日間の冬休み

明日で冬休みが終わる
色々やりたいこともあったけど
あっという間だったなぁ
また朝早くから時間に追われるのか・・・

ムスメには、色々お手伝いしてもらった
年末は窓ふき、床拭きをしてくれ
へ~学校でもそんなふうに掃除してるのかーと感心した

ご飯を作る時も
「お手伝いしたい!」と言う
しなきゃいけない宿題や
覚えなきゃいけない百人一首からの逃避もあると思うけど
結構何でもできるようになってきた

昨日は、七草粥の七草を刻んでもらい
c0175440_2058114.jpg

今日は、2時間くらいかけて
生ぎんなんの皮を剥いてもらい
茹でて
せっせと松葉に通していた
c0175440_20582647.jpg

助かるわ~
母子の充電期間だったな
[PR]
# by kanon--kanon | 2012-01-08 21:17

感謝の別れ

クリスマスに見た夢は
今もリアルに思い出せるほど幸せなものだった

闘病中のお友達の妹さんが
すごく元気になって
よかったー!と喜んでいたところで目覚めたから

お友達に伝えたら
妹さんは、その何日か前に入院したという


そうだったのか・・・
と沈む反面
夢を思い出す限り
本当に奇跡が起こるような気がした


闘病しながらも
とてもポジティブな方だった

初めて会ったのは
くりえいたーずまーけっと3だったと思う
余命宣告された期日を過ぎて、なお生きているという時だった

信じられない と思った
どう見ても元気な方にしか見えなかったから

治療内容を聞くと
一般の方と違い
私もきっとそうするだろう と共感できた



この夏、もう食事もとれず
本当に具合が悪いことを聞いた
そんな中
私に会いたいと言ってくださったそうで
胸がいっぱいになった


奇跡は続き
くりえいたーずまーけっと5に来てくださった

痩せていたけど
元気そうで嬉しかった

何よりも胸を打たれたのが
いつもお姉ちゃんから私の話しを聞き
私のことが好きになってしまったと言ってくれたこと
これからもお姉ちゃんをよろしくね って
(自分がいなくなっても)みたいに聞こえるじゃないか・・・

私は涙をこらえるのに必死だった

帰り際
「じゃあ、また来年(くりえいたーず)楽しみにしてるわ」と言う

彼女に来年はあるのだろうか?
あって欲しい
また必ず来て!と思って
泣けた

本当は歩くのもやっとだった
と 後で聞いた


受け入れたくない時が来てしまった

告別式に参列したが
とても安らかに眠っていた

あの会話も夢も最近の出来事で
今にもあの続きを話せるとしか思えなかった

でももう戻ってこない
あの時のあたたかい言葉


自分に何か起こった時
どう生きていくか ということに
見本をみせてもらった

感謝の気持ちいっぱいでお別れしたが
彼女の存在は
私の心の中でずっと生き続ける
[PR]
# by kanon--kanon | 2012-01-07 21:06

新年

新年早々
初詣のおみくじは
大吉♪

一昨年は、大吉1番
昨年は、大吉2番
今年は、大吉3番だった

毎年順番に引くとは、我ながらスゴイ!

初夢も何だか幸せな夢だったので
良い幕開けの予感

実家や義母の家で食べてばかりで
身体が重いけどね・・・

自分で作ったのは
伊達巻と田作り
我が家にあるお砂糖って茶色いからイマイチの色・・
c0175440_17541593.jpg

今日は、コーフーを一時間蒸して作り
ムスメとガッツリ食べた
しばらく家にあるものを消費する生活をしよ~
[PR]
# by kanon--kanon | 2012-01-05 18:07

除夜祭

白山さんの年越しの大祓いに行ったのは
何年ぶりだろう?
やっぱり、あの鳥居をくぐると空気が変わる
帰り道に見た今年最後の夕日がきれいだった
c0175440_19222377.jpg


ありがたいことに
寝る間がないほど
お花やしめ飾りの準備で忙しく
たくさんの方に来ていただいた

久しぶりに会う方たちで
同窓会がくりひろげられ
たくさん笑った

ウチに来て下さるからは
みなさん幸せで嬉しくなる


昨日は、花屋さんのアルバイトも頼まれていたが
とても行ける余裕がなかった
久しぶりに花屋さんになってみたかったのが心残り

山のようなバケツを洗って、家を掃除して
夜はリョーモンへ
お友達が二人で予約してたけど
私も混ぜてもらって、急遽ご一緒することになった

おいしいものたくさん食べて飲んで
シェフのサービスにウハウハ♪
幸せでございました

今年もみなさまに感謝!
[PR]
# by kanon--kanon | 2011-12-31 19:41

筋トレ

ムスメが通う英語教室の参観へ
最後にクリスマスのお楽しみ時間もあった

先生が焼いてくださったクッキーに
それぞれデコレーションする
ガールズ3人は、とても盛り上がっていた

よかった
これで、今年はジンジャーマンクッキーを家で焼かなくて済むわ(笑)
私も分けてもらったが、とても美味しかった!
c0175440_2119329.jpg


授業は
挨拶、曜日、天気などから始まり
またまた先生の流暢な英語シャワーにうっとり・・・

と思っていたら
ユイのお母さんにも聞いてみよう!
みたいな英語が聞こえたような・・・

「はう あーゆー?」と女子3人がこちらを向いて言う

「プリティグッド」と私

内心は「そーそー」レベル

お茶会後の筋肉痛で(汗)
立って座ってを繰り返すだけで
筋肉痛になるとは
毎度情けない超運動不足だわ

しかも
なぜか食べ物を噛むと口の筋肉も痛い

風邪ぎみ?
でも身体はぜんぜん大丈夫そう

はっ!
もしかしてー

にんにく臭いから
茶席が始まる寸前までガムを噛んでいた
かれこれ3時間続けて

キシリトールガムを何個も口に入れていたこともあり
すごい噛み噛み運動だったかも・・・

まったく情けないハナシ

美しい英語の響きにウトウトしそうだったわ
[PR]
# by kanon--kanon | 2011-12-20 21:43

刺激臭でごめいわく

今朝の目覚めが悪かった
強烈なにんにくの息で寝苦しかったのかな・・

昨夜は、青年部の役員忘年会
もつ鍋を食べて
自分は分からないけど
どんだけ臭かっただろう?

タクシーの運転手さんには、かなり迷惑だったかもな~
でも、ずいぶん手前からメーターを止めてくれて
おつりも多くいただいた ラッキー♪

イヴの茶会のお手伝いを控え
おりこうに22時半には家に着いた
襦袢の半襟縫ってなかっただけやけど・・


臭くて迷惑だろうけど
茶会のお手伝いに行った

イヴの茶会は、5年目になるそうだけど
お客さんとして行ったこともなかったので
想像もつかない世界だった

いろんな作家さん、美大生の作品
優雅なバイオリン演奏

素敵な時間を過ごさせてもらった

濃茶席と紅茶席を全く見ず終わったので
21日から大和で展示される作品を見に行こう!
[PR]
# by kanon--kanon | 2011-12-18 22:50

サンタクロースの存在

「ねえ、みんなでクリスマス会してた時に来たサンタさんて お父さんやったん? お願い 本当のこと教えて!」とムスメに懇願された

ムスメが小さい頃、毎年23日に我が家でお友達とクリスマスの宴をしていた
電気を消し、キャンドルの光だけになると
サンタ服、ひげ、メガネで整えたサンタがやってきて子供たちにささやかなプレゼントを配り、バレないうちに退散する
なかなか楽しい行事だった

そのサンタをしてたオットが
先日、酔っ払ってムスメに話したらしい

25日の朝には、ツリーの下に
サンタさんにお願いしたプレゼントが置かれているし
23日のサンタさんは、不思議な存在だったと思う

「うん あれは、お父さんやったよ」
「じゃあ 本当のサンタさんは?」

迷ったけど
「お母さんは、フィンランドのサンタクロース村に行った時、サンタさんと写真撮ったよ」と言った
本当やし・・

「いいな~ ユイも会いたい! 会ったら聞く! 鍵がかかってて、煙突ないのに、どうやって家の中に入るんですか?って」


親バカながら、かわいいわ(笑)

そして
今年も本物のサンタさんにお手紙を書いたムスメ
「だい一きぼう ○○がほしいです なかったら言ってください」
これも、親バカながら 可愛い奴め・・

最初、欲しいプレゼントが高額だったため
焦った私は
「そんなん サンタさんかわいそうやわ」とでも言っただろうか?
「大丈夫やって!お母さんお金出すんじゃなくて、サンタさんやし!」
なんて言う
「・・・」(汗)


私が小学三年生だった頃って
まだサンタクロースを信じている子なんていたかな?

ムスメのお友達も
「ねえ、サンタさんにプレゼント何頼んだ?」と聞いてたから
ホント微笑ましいなあ~

松居直さんも落合恵子さんも言われるが
サンタクロースを信じてた子は
いないと分かっても
見えない力を信じる子になる らしい

いつまでも夢を見せてあげたいもんだね
[PR]
# by kanon--kanon | 2011-12-16 22:50

そくさい

昨日は、老人サークルによんでいただき
クリスマスキャンドルアレンジを19人分用意して出かけた

いつも思うけど
子供たちによみきかせをするのは
可愛くて楽しい

大人のお花の会も色んな話題が尽きず
楽しい

でも
老人サークルもまた格別
癒される
今年もみなさんお元気で参加されて嬉しかった

私が祖母ちゃん子で育った影響もあるだろうが
お年寄りといるとホッとする

お世話されているお姉さま方とのお話しも笑いが絶えず
あのチームワークには毎回感心させられる


なぜ無償で毎週お世話できるのか?
しかも、ボランティアをしている人ほど忙しい方が多いように思う

「本当に幸福になれる者は、人に奉仕する道を探し求め、ついにそれを見出だした者である。これが私の確信である。」
っていうアルベルト・シュヴァイツァーの言葉にずっと疑問だった

奉仕する方は、その喜びを知っているのかも・・・
無償じゃないのよね

世の中には、素敵な方がいっぱいいるもんやねぇ~


今日は、料理教室だった
終わってから先生にお茶をごちそうになり
これまた話しは尽きず、泣いて笑って・・・

私は、先生に出会えたことに本当に感謝している

先週の講義で先生が
「健康でさえいれば、何だってできると思うんです」とおっしゃった

本当にそうやわ

うん うん

泣けた

健康でいれるなら できないことは何もない
[PR]
# by kanon--kanon | 2011-12-15 22:13

おでかけ

久しぶりにムスメと過ごす休日だった

桜ケ池クアガーデンに行ってみた
プールと温泉

ルネスがなくなってから
実に寂しい・・

ムスメに泳いでみて!ってせがんだら

クロールを何mか泳ぎ
平泳ぎ 2かき
背泳ぎ ちょっと

え・・・なんで??

スイミングをやめたら
こうなるの?



五箇山が近いらしく
ふらりと行ってみた

私の小さい頃のアルバムに
五箇山で父と写っている写真があったと思う

父は毎日休まず仕事をしていたし
お出かけの記憶は、ほとんどない
あれは、貴重な写真だね

ムスメも
母は、自分のやりたいことで忙しい人だった 
みたいな記憶が蓄積するのだろうか?
c0175440_2052966.jpg

[PR]
# by kanon--kanon | 2011-12-11 20:21