カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

なつのおはなし

今日はムスメのクラスで読み聞かせの日
「おばけのひゅーどろ」を読んで
このシリーズを3冊紹介した(他に1冊持っていないものもあると思う)
このシリーズはどれも笑える

でもどれも書店で買えない絶版絵本だ
「あとの二冊は図書室でさがしてね」と言えたらよかったのだけど・・・

その昔人気があったのか、全国学校図書館協議会選定図書、日本こどもの本研究所選定図書となっている
私は「おはなしチャイルドリクエストシリーズ」という月刊絵本を購読しているので
毎年この時期に「おばけのひゅーどろ」シリーズが3年続けて出た


おはなしチャイルドリクエストシリーズは毎月1冊350円で
ハードカバーとして販売されている絵本がソフトカバーで再販されたもの
福音館の「ものがたりえほん」みたいな感じ

なので、この時代の子は誰もあまり持っていないだろうと思っていたら
男の子が一人、「うちにぜんぶある!」と言った
「へぇ~すごい」

あと時間があったので
「ありとすいか」の大型絵本を読んだ
これは大型絵本じゃないと絵の迫力がない
みんな、ありがすいかを運ぼうとする絵を食い入るように見て
「運べないなら食べればいい!」と突っ込む子もいた

読み聞かせ3回目にして
廊下で8時10分のチャイムが鳴るのを待っていると
寄って来る子が何人かいた
「今日はなんのお話し?」
私のカバンをのぞく子も子供らしくてかわいい

あと、やんちゃな男の子が
「ねぇーこんどおばけの絵本読んでー」と言うから
「今日、おばけの絵本持ってきたよ」と言った時のあの笑顔
かわいいやっちゃ・・・

最初にもう一人のボランティアの方が読んでいる時
男の子が一人遅刻してきた
私のそばによってきて
「ねえ まだ読んでない?」と言う
何だか待っててくれるのかと思うとうれしくなり
みんなかわいいわ~と感激したのであった

みんな、こうやってハマっていくのね
[PR]
by kanon--kanon | 2009-07-15 20:50