カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

盲腸の記憶

明日から春休み
ムスメはルンルン

私が盲腸になったのは
小学校一年生3学期の終業式の日だった

確か、全校集会で吐いて
保健室に行って寝た

なぜか保健の先生でなく6年生の保健委員さんがいた記憶
教室に戻る時に一緒に布団をたたむよう指示された
病人の気持ちを分からない保健委員さんだと思った

腹痛は治まらず
いつも行ってた小児科へ何度も行き
すごく大きい注射を何回も打ったと思う

それでも治らず
違う病院へ行ったら
盲腸だと分かった

「もう少しで手遅れやった」という言葉が子ども心に印象的だった
夜中に医科大で手術
数を数えて瞬間寝た(全身麻酔)
でも起きたら咳が出るたびお腹の傷が痛くて泣けた

退院した後、お風呂に入って良いと言われても
傷口にタオルが噛んで抜けなくなったらどうしよう・・・と真剣に心配してたわ

最近、ムスメがトイレの花子さんを怖がってるのとかわらんね
[PR]
by kanon--kanon | 2010-03-24 05:51