カノン 花音

kanoncanon.exblog.jp
ブログトップ

2010年 03月 30日 ( 1 )

焼きそば

学校の離任式
ムスメはお休みとなった

Nクリニック午後休診だった木曜日
ムスメは鍼に行ったけど
翌朝、熱は下がらなかった

風邪なら一晩でさっと熱が引くのに・・・
なので金曜日、朝一番でNクリニックへ行った

ちらほら流行ってる溶連菌だった
おぉーまた長い薬が続くな~

その日、咳がどんどんひどくなった
また翌朝土曜日、Nクリニックへ

なんとマイコプラズマ肺炎にもなっていた
初めての吸入
帰ってからもひっきりなしに咳をする
咳止めの座薬っていうのを始めて使う
咳が出なくなる合間の数分に、すこんっと寝るから
陣痛の合間に瞬間眠る人みたいだった

日曜日は嘔吐がひどく
のたうちまわって吐く
布団もシーツもバスタオルもパジャマも10回以上洗濯機をまわしたわ
水を飲んでも薬を飲んでもすぐ吐いていた
つわりのひどい妊婦みたくヘロヘロ

思いついてレメディ(ホメオパシー)も飲ませた
もっと早く使えばよかったわ

月曜日、朝一番でNクリニックへ
点滴すること約3時間
こんこんと眠るので
(あ~読みかけの本持ってくればよかった)
私は着ていたカーディガンの毛玉取りに励んだ

途中、目が覚めて
「なんか楽しくなってきた」と言う
ブトウ糖パワー恐るべし
やはり、血液検査やおしっこの検査で脱水がひどかったという

何も食べれなかったのに
「おなかすいた!おなかすいた!」と言いだし
「夕方また点滴においで」と言われ
管を手に付けたまま点滴を外してもらい家に帰った


夕方また点滴へ
私は読みかけの「ファミリーツリー」持参でルンルン
点滴が始まり、読もうと思ったら
ムスメが「何か絵本読んで!」と言う
え・・・寝ないの?

そして1時間ちょっと
ヒソヒソ声で絵本を読み続けたのであった

長時間小児科の処置室にいると
本当にたくさんの人がやってくるんだな~と思った
私の観察では
溶連菌の検査と予防接種が多かった

診察室の声も時々聞こえ
「油っこいものは控えて、下痢が止まるまでおかゆかうどん食べてね」と言われた人が
「シーチキンはいいですか?」と聞いている
「・・・・」


帰りはさらにパワーっプしたムスメ
「おなかすいた~」
「何食べたい?」と聞くと
「やきそば! だってお母さんの焼きそばおいしいもん」

え、焼きそばですか・・・

新婚当時、近所の方から
「奥さんの手料理何がおいしい?」と聞かれたオット
「サラダかな」と言ったのを思い出す
[PR]
by kanon--kanon | 2010-03-30 06:06